私が働いていたFINITIONの仕事について。

扱っている商品の種類としては・・・

生産のものと、

プレス関係の注文やプロトタイプなどの一点物の作品とがあります。

ほとんが大手メゾンの下請けの仕事です。

FINITIONは、

途中段階での手仕事及び最後の仕上げの作業を請け負う部門です。

糸の始末・まつりの始末・ブランドタグやボタン付け・商品コントロールなどなど。

革ですので、縫い代のカットなどもします(これが簡単ではありませんでした)。

商品のほとんどは革の洋服で、毛皮やデリケートな生地のものもあります。

生地とは違ったテクニック、

プラス注意力と集中力が想像以上に必要な仕事だなと私は感じました。

それに加え、スピードが無くてはいけませんから本当に難しい仕事です。

私は革に関しては初心者でしたから、本当に内容の濃い毎日となりました。

このような仕組みのアトリエには、

日本でなかなか出会えないのではないかと思います。

フランス語圏の仲間と働ける機会を与えてくれたMARC,

そして同僚のみんなには本当に世話になりました。


 ☆ありがとう☆にいっぱいの心を込めて・・・



  YOKO    17/12/2010